笛のように直線的に、ラジオのように拡散的に。
伝説と仮説のバンド【笛ラジオ】オフィシャルサイト

Live

2020年10月25日 から 2021年10月25日 の間には何もありません。

Disc

Words

パラドックス

千変万化のこの世の徒然
トップスピードで火花を散らし走ってく
過去に期待して未来を悔やんだ
錯綜していくビジョンを映し出してく

もしもの話さ目の前から大切なものが
涙に溶け消えてゆくなら

僕は全速力で時空をブチ抜いていくのさ
パラドックスなど少しも怖くはないのさ
例え何かの弾みでポッカリ時代に大きな穴が開いてもいいのさ
結局この目に映る全てが未来の破滅的夜明け

肥大し得るモノ税率と共に
パーセンテージの壁は暴走を止めず
映画はいつしか未来を夢見た
ニュースじゃいつでもこの国の行く末嘆くから

咲き乱れるは何もいつか終わりが来るというのに
冬を超えてはまた繰り返す

僕は全速力で時空をブチ抜いていくのさ
パラドックスなど少しも怖くはないのさ
例え何かの弾みでポッカリ心に大きな穴が開いてもいいのさ
結局その時僕の隣にいるのがあなたであるなら

Movie

はじめての笛ラジオ

Story

来場可能ライブ再開において

世の中がものすごいスピードで変ってしまった2020年前半。
僕らにとってはすごく身近な、音楽の聴き方、そしてライブに対しての姿勢なども変化を求められてきています。

先月の【笛ラジオワンマンライブ】は、初めてのワンマンライブを初めての配信で行い、下北沢Lagunaさんのご協力もあり、成功させることができました。

いつも通りの最高の演奏をやろう!と息巻いていましたが、蓋を開けてみればやはり違う空気感。少なからず戸惑いもありました。
しかし、こういったスタイルが確立されつつあるのであれば、配信というスタイルも突き詰めていければと思っています。

さて、表題の件に移りますが、会場参加のライブを再開致します!

千差万別、色々なご意見があると思いますが、無理のない範囲で遊びに来ていただき、会場の雰囲気、笛ラジオの音楽を楽しんで頂けたらと思います。

こちら側としても、最新の注意を払いライブを行うつもりですが、個々でのケア、配慮などにもご協力いただければ幸いです。

会える時を楽しみにしております。

 

2020.08.13

 

笛ラジオ

SNS

笛ラジオのつぶやき

© 2019 fueradio