笛のように直線的に、ラジオのように拡散的に。
伝説と仮説のバンド【笛ラジオ】オフィシャルサイト

Live

2021年4月10日 から 2022年4月10日 の間には何もありません。

Disc

Words

ぼくのおそうしき

「しばらく会わないようにしよう」と言う
自転車の後ろ姿はもう消えた
遠くの方からサイレンが聞こえる
そういえば今日はぼくのおそうしき

階段をひとつ飛ばしで上っていく
一番上に着くまでは振り向かない
確かに思い出は美しくなるらしい
冷たかった手のひらまで覚えてる

見えなくなるまで手を振るつもりかい
悲しくないとかいう嘘をつく
こんな時でも夕陽はきれいなんだな
できそこないの声で咳をする

公園に残る夕方の余韻と
鉄棒にかかった帽子は誰のもの

忘れないように名前を付けておこう
それとなく今日はぼくのおそうしき

見えなくなったら忘れてほしい
あまのじゃくな言葉で嘘をつく
こんな夜でも月はきれいなんだな
できそこないの声で咳をする

咳ひとつ

Movie

車輪の上Ⅱ

Story

来場可能ライブ再開において

世の中がものすごいスピードで変ってしまった2020年前半。
僕らにとってはすごく身近な、音楽の聴き方、そしてライブに対しての姿勢なども変化を求められてきています。

先月の【笛ラジオワンマンライブ】は、初めてのワンマンライブを初めての配信で行い、下北沢Lagunaさんのご協力もあり、成功させることができました。

いつも通りの最高の演奏をやろう!と息巻いていましたが、蓋を開けてみればやはり違う空気感。少なからず戸惑いもありました。
しかし、こういったスタイルが確立されつつあるのであれば、配信というスタイルも突き詰めていければと思っています。

さて、表題の件に移りますが、会場参加のライブを再開致します!

千差万別、色々なご意見があると思いますが、無理のない範囲で遊びに来ていただき、会場の雰囲気、笛ラジオの音楽を楽しんで頂けたらと思います。

こちら側としても、最新の注意を払いライブを行うつもりですが、個々でのケア、配慮などにもご協力いただければ幸いです。

会える時を楽しみにしております。

 

2020.08.13

 

笛ラジオ

SNS

笛ラジオのつぶやき

© 2019 fueradio