Disc

はじめての笛ラジオ

はじめての笛ラジオ

収録曲

  1. 笛ラジオのテーマ

    笛ラジオのテーマ

    君と僕がつながる
    笛の合図で始まる
    上目遣いがかわいい
    笛ラジオ 笛ラジオ 笛ラジオ

    君と僕がまじわる
    不埒な音を奏でる
    ノイズ交じりの口づけ
    笛ラジオ 笛ラジオ 笛ラジオ

    笛~ 笛~ 笛~ ワオ!

    昭和生まれの僕らが
    楽しさだけで奏でる
    ありのまんまなすがまま
    君と僕の笛ラジオ

    君と僕が奏でる
    ロックンロールのリズムで
    腰を振ってエクスタシー
    笛ラジオ 笛ラジオ 笛ラジオ

    笛ラジオ 笛ラジオ 笛ラジオ

  2. パラドックス

    パラドックス

    千変万化のこの世の徒然
    トップスピードで火花を散らし走ってく
    過去に期待して未来を悔やんだ
    錯綜していくビジョンを映し出してく

    もしもの話さ目の前から大切なものが
    涙に溶け消えてゆくなら

    僕は全速力で時空をブチ抜いていくのさ
    パラドックスなど少しも怖くはないのさ
    例え何かの弾みでポッカリ時代に大きな穴が開いてもいいのさ
    結局この目に映る全てが未来の破滅的夜明け

    肥大し得るモノ税率と共に
    パーセンテージの壁は暴走を止めず
    映画はいつしか未来を夢見た
    ニュースじゃいつでもこの国の行く末嘆くから

    咲き乱れるは何もいつか終わりが来るというのに
    冬を超えてはまた繰り返す

    僕は全速力で時空をブチ抜いていくのさ
    パラドックスなど少しも怖くはないのさ
    例え何かの弾みでポッカリ心に大きな穴が開いてもいいのさ
    結局その時僕の隣にいるのがあなたであるなら

  3. ぼくのおそうしき

    ぼくのおそうしき

    「しばらく会わないようにしよう」と言う
    自転車の後ろ姿はもう消えた
    遠くの方からサイレンが聞こえる
    そういえば今日はぼくのおそうしき

    階段をひとつ飛ばしで上っていく
    一番上に着くまでは振り向かない
    確かに思い出は美しくなるらしい
    冷たかった手のひらまで覚えてる

    見えなくなるまで手を振るつもりかい
    悲しくないとかいう嘘をつく
    こんな時でも夕陽はきれいなんだな
    できそこないの声で咳をする

    公園に残る夕方の余韻と
    鉄棒にかかった帽子は誰のもの

    忘れないように名前を付けておこう
    それとなく今日はぼくのおそうしき

    見えなくなったら忘れてほしい
    あまのじゃくな言葉で嘘をつく
    こんな夜でも月はきれいなんだな
    できそこないの声で咳をする

    咳ひとつ

  4. 笛ラジオのテーマ ~reprise~

    笛ラジオのテーマ~reprise~

    君と僕がつながる
    深夜一時のひめごと
    舌っ足らずがちょうどいい
    笛ラジオ 笛ラジオ 笛ラジオ

    笛ラジオ 笛ラジオ 笛ラジオ

2018.05.05 Rerease
4曲入り1000円

© 2019 fueradio